Trinkaの機能

Tinkaは、世界初の学術論文・テクニカルライティングに特化した、英文校正AIツールです。著者に寄りそい、文法やスペルチェックにとどまらず、文章を全体的に改善します。

高度なライティングに必要な高度な文章チェック ‐ Trinkaは自動でそれを行うAI校正ツールです

学術論文の英語には、明確さ、簡潔さ、格調、客観性、読みやすさなどが求められます。Trinkaは、それらすべてを改善し、ライティングの精度を高めます。

公開可能な言語の機能強化

Trinkaは、文体、表現、言い回しなどを学術論文の基準に見合うよう洗練します。ストレスフリーで、論文用の英作文ができるのです。

著者に必要な機能一式がここに

ファイル自動校正

ご自宅、勤務先などいつもの環境で作成した文書を、Wordファイルでアップロードすれば、Trinkaが数分で自動校正。あとは、変更履歴付きのファイルをダウンロードするだけです。

もっと詳しく
  • 投稿先ジャーナルへの適合性

    2 Checks
  • 学術論文としての体裁

    3 Checks
  • 倫理規定の順守

    5 Checks
  • オーサーシップの記載

    4 Checks
  • 参考文献

    1 Check
  • 図表

    2 Checks
  • 臨床試験情報

    1 Check
  • キーワードと
    要約

    2 Checks

出版適正チェック

Trinkaの出版適正チェック機能では、ジャーナルとの相性から、倫理面・コンプライアンスのチェックなど20以上のチェックポイントで文章を査定し、論文採択の可能性を高めます。

もっと詳しく

用語統一チェック

Trinkaなら、単語をつなぐハイフンの有無など単語や語句の表記の揺らぎを一斉に検出し、どれだけ長大な文書でもワンクリックで修正できます。

Spelling Add to dictionary

nanotubol

nanotubes

Please check the spelling

マイ・ディクショナリー

マイ・ディクショナリーに用語を追加すれば、Trinkaがそれをスペルミスと判断することはなくなります。マイ・ディクショナリーはProfile欄から確認・編集もできます。

変更履歴ファイルのダウンロード

残したい変更履歴だけを付けたファイルをダウンロードして、それを元に改めて文章を推敲し、最終稿を作成できます。

However, additional factors influencing patient prognosis and reducing HDL-C and Apo A1 levels were assessed.

On the other hand However, additional factors which influence influencing patient prognosis and leading to a reduction in reducing HDL-C and Apo A1 levels were assessed.

Spelling Add to dictionary

nanotubol

nanotubes

Accept for all similar alerts

Please check the spelling

変更提案を一括承認/すべて無視

Trinkaの修正提案を一括して承認したり、無視したりすることができます。ファイル内に同じ提案が複数あっても、何度も変更/無視する必要はありません。

今すぐお試しください

無料で登録する